■ハッシュタグ検索に人気投稿9枠が追加
2015年10月7日に Instagram のアプリ(iPhone版とAndroid版)に大きな変更がありました。
ハッシュタグ検索の結果表示で投稿最新順表示の前に人気投稿9枠が追加されたのです。
この変更により Instagram のハッシュタグの重要度が大きく増しました。

当記事では Instagram のハッシュタグの効果的な選び方について順番に解説していきます。
(正確には人気投稿表示はアプリでは2015年7月から8月まで存在していたので復活です。
 PC web版では2015年7月から表示されていました。)


■すでにInstagramのユーザー数は810万人以上
2015年に一番利用者が増えて話題が多かったSNSといえば Instagram です。

参考記事 2015年9月23日:
Instagram、MAUが4億人突破 日本は倍増の810万人超
Facebook傘下の写真/動画共有サービスInstagramの月間アクティブユーザー数が4億人を超えた。
日本では過去1年で倍増し、6月末時点で810万人を超えている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1509/23/news019.html

日本でも個人アカウントの増加にあわせて、企業アカウントを開設・運用してビジネスに取り組み始めている企業も増えてきました。
ところが Twitter や Facebook に比べて運用が難しいとの声も聞こえます。
Instagram には Twitter のリツイートや Facebook のシェアのような投稿を拡散させる強力な手段がないためと言われています。
それでは Instagram の投稿を多くの人に見てもらうにはどうすれば良いのでしょうか?


■Instagramはハッシュタグをたくさん付ける文化
Instagram の投稿を見ていると、#を頭に付けた #ハッシュタグ を10個以上も付けている投稿が多いことに気がつきます。
ハッシュタグは30個まで付けられるので限界まで付けている人も少なくありません。
どうして、そんなにもたくさんのハッシュタグを付けているのでしょうか?

それは写真を多くの人に見てもらって、いいねを付けてもらいたいからです。

Instagram ではフォローしている人以外の写真を見る方法がいくつかありますが、そのうち一番多いケースがハッシュタグ検索なのです。
ハッシュタグ検索はアプリの虫眼鏡アイコンか、写真投稿に付けられているハッシュタグからのリンクで行う事が出来ます。
また自分で使用したハッシュタグは虫眼鏡アイコンからのハッシュタグ検索で入力しなくても候補として並びます。
そのため Instagram ユーザーは、お気に入りのハッシュタグを何度も検索して、その結果を見ているのです。


■ハッシュタグ検索結果の人気投稿と投稿最新順表示

空 検索結果 「#空」というハッシュタグを検索した結果を例にして説明します。

#空 は人気のハッシュタグで総使用回数が286万回もあります。
1日当たりでも約3000回も使用されています。
(1日当たりの使用回数は Instagramアプリでは調べられません。
 TokyoTrendPhoto PRO での調査結果となります。)

まず人気投稿9枠の投稿写真が表示されています。
画像にピンクの文字で人気投稿それぞれがいつ投稿されたのかと、いいね数を書き加えています。
#空 の場合には、1日前から12時間前くらいまでの いいね数が400以上ある人気投稿が表示されています。

次に投稿最新順表示があります。
同じようにピンクの文字でいつ投稿されたのかを書き加えています。
アプリで3スクロール分くらいを表示していますが、7分前に投稿された写真までしか見る事が出来ません。

このように投稿最新順表示だけの場合には人気ハッシュタグをつけても10分後には、ほとんど見てもらえなくなってしまします。
人気ハッシュタグは投稿した瞬間に見てもらえる人数は多いけれど、最新順表示ではすぐに埋もれてしまいます。
ユニークなハッシュタグでは最新順表示では埋もれませんが、検索する人が少ないので見に来る人がほとんどいません。

今までアプリでは投稿最新順表示だけだったのですが、2015年10月7日からの人気投稿9枠の追加でルールが変わりました。


人気投稿の9枠に表示されれば最新順表示に比べて何十倍もの表示時間があり、多くの人に見てもらえるようになったのです。


■効果的なハッシュタグとは
それでは人気投稿9枠に表示させるためには、どうすれば良いのでしょうか?
使用回数が違う3つのハッシュタグの検索結果を比べてみましょう。
画像にピンクの文字で人気投稿がいつ投稿されたのかと、いいね数を書き加えています。

人気投稿9枠

#日本 は 1日の使用回数が約2200回です。
#東京 は 1日の使用回数が約1400回です。
#六本木 は 1日の使用回数が約800回です。
それぞれ1日に使用される回数が多いほど、人気投稿に表示されるための必要な いいね数も増えている事がわかります。

つまり自分の投稿に期待される いいね数に応じて、人気投稿9枠に表示が期待出来るハッシュタグを選ぶのが一番効果的なのです。
選んだハッシュタグの1日の使用回数が多ければ多いほど、さらに効果が期待できます。
もし自分の投稿にいいねが200程度付くのであれば、#日本 や #東京 よりも #六本木 を選んでおけば人気投稿に表示される確率が高くなって効果的です。

ただし Instagram は写真がメインのSNSですので、写真にふさわしいハッシュタグを選ぶ必要があります。
ハッシュタグを付ける前に検索を行って、そのハッシュタグにはどのような写真が投稿されているのか雰囲気を確認してから使いましょう。


■ハッシュタグ推薦サービスの紹介
今回紹介したデータはInstagramデータ解析サービスの TokyoTrendPhoto PRO 用のデータを使用しています。

ロゴ
http://tokyotrend.photo/pro/